iPhoneが壊れた!

iPhoneが壊れてしまうことはよくあることで、特に画面が割れて文字も読めなくなって困っている人はたくさんいます。

iPhoneが壊れた時にはiPhoneの販売先であるAppleの公式サービスで修理するのが一般的ですが、全面ガラスが割れた場合は本体ごとの交換になる場合が多く、修理費用はかなり高くなることが予想されます。

また本体を交換するということで、もちろんデータは全てなくなります。今ではiCloudで修復できますが、アプリ内のデータなどは復元できないので、そのようなことになりたくない人は、必要なデータはきちんと取っておくようにしましょう。

しかし最近では本体を交換しなくても修理してくれる専門の修理屋さんもあり、そちらの方が修理費用も安くなっています。

安く修理がしたい人は

iPhoneが壊れてしまい修理費用が高くて払えない人には、携帯電話を専門に修理してくれる修理屋さんを利用するという方法もあります。

もちろん正規店で修理しなければ保証の対象外となってしまいますが、正規店に比べるとそのようなお店は修理費用が格段に安く設定されているケースがほとんどで、アップルでは本体まるごと交換しなければいけないような場合でも、修理可能な場合が多くなっています。

本体をまるごと交換しなくてもいいということは、大切なデータも残せるということになるので、安くてデータが残せる専門の修理屋さんの需要は年々高まってきています。

今ではインターネットで検索すれば、携帯電話の修理屋さんの情報はすぐに調べることができるようになっています。

修理屋さんの需要

iPhoneのガラスが割れたり、機械的な故障が起きることは珍しいことではありませんが、大切な携帯電話が壊れてしまったら、大抵の方はいろいろなことに支障をきたすことになるでしょう。

今では携帯電話がなければ仕事もできない時代となっていて、携帯電話に仕事で利用する大切なデータが入っている人もたくさんいると思います。

iPhoneが壊れた時にはアップルストアなどの正規店に持ち込めばいいのですが、大抵は修理に時間がかかってしまい、ガラスが割れた場合には本体をまるごと交換しなければいけないことも多くなります。

そうなるとデータが消えてしまうことになり、さらに正規店では修理費用が高いというデメリットがあります。そのため最近では修理費用が安くてデータも残せる専門の修理屋さんに依頼する人が多く、そのようなお店は近頃ではどんどん多くなってきています。

参照記事:福島のパソコン教室・タブレット教室